2012年04月20日

アドフォクスオフィシャルTwitterを始めます

コロナ放電試験器(部分放電試験器)メーカーのアドフォクスです。
雨の日が増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

コロナ放電・部分放電対策室 twitter開始
(写真) 4月20日の河辺駅


さて、今回は短く前フリ無しで本文に入ります。
当社アドフォクスはコロナ放電という未知の現象に挑戦していながらも、実はIT関係にてんで弱い会社であります。
しかし昨今のSNSブームの流れに乗り、遂にFacebookとTwitterを開始する事になりました。

Twitterのアカウントは"@AdphoxOfficial"です。
主にブログの更新情報を載せる予定ですが、その他にもリクエストなど御座いましたらご要望下さい。
まだまだフォロワーは少なく(開始したばかりで当然ではありますが)、皆様、宜しければフォローをお願い致します。

Facebookのアドレスはまだ確定していませんので、確定してからお知らせ致します。

正式運用は5/8からの予定で、それまでは試運転ということでテストの書込みも行います。
正しい情報については、正式運用までは当ブログと当社webサイトを御確認下さい。

最初はつたない使い方になると思いますが、皆様よろしくお願い致します。



[リンク一覧]
コロナ放電試験器 (アドフォクス測定器トップページ)
コロナ放電解説記事(トランジスタ技術2009年3月号掲載)
アドフォクス 御問合せページ
M&M Corporation : Exclusive Agency in Korea
Corona discharge and a partial discharge laboratory (the Korean version)
posted by adphox.xt at 15:49 | TrackBack(0) | 展示会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

コロナ放電試験器レンタルについて

コロナ放電試験器(部分放電試験器)のメーカーのアドフォクスです。
皆様お久しぶりです。

春らしい暖かさが到来し、服装も春らしくなってきました。

コロナ放電・部分放電対策室 本日の大岳山
(写真) 本日の大岳山

ただ、花粉症の人は大変だと思います。
物を外に置いておくと短時間でも黄色い粉がパラパラと乗っているのが見えて、見ているだけで鼻水が出てきます。

気温の変化が激しいときには体への負担が大きいものです。
皆様、体調にはくれぐれも気をつけて下さい。


さて今回は当社のコロナ放電試験器XTシリーズのレンタルについてです。

XTシリーズはおおよそ100万〜200万円ぐらいの価格帯の試験器ですが、急に試験が必要な場合に購入できる予算があるとは限らないものです。
また、コロナ放電試験器を一定期間しか必要としない場合もあります。
そんな場合の為に、当社ではコロナ放電試験器XTシリーズのレンタルを行なっております。

コロナ放電・部分放電対策室 XTシリーズ
(写真) XTシリーズはレンタルもしています

使い方はいたって簡単ですが、操作前に取扱説明書はよくお読み下さい。
コロナ放電試験器からは高周波・高電圧が出力されますので、試験の際には接続を十分にご注意下さい。
そして交換する際など、被試験物を触る際には必ず停止状態を確認して下さい。

一ヶ月あたりのレンタル料金はおよそ15万〜30万円ですが、正確な料金はお問い合わせ頂きたく、よろしくお願い致します。
(2ヶ月目以降も別途見積りになります)


また、レンタル以外には受託試験というサービスも提供しており、また、コロナ放電試験器XTシリーズは販売も行なっております。
それぞれ、ご都合に合わせて利用して頂ければと思います。

当社では現場で困っている方と共に考えながら、こういったサービスを提供するようになりました。
コロナ放電や部分放電にてお困りの際には、まずは当社アドフォクスまで気軽にご相談下さい。


[リンク一覧]
コロナ放電試験器 (アドフォクス測定器トップページ)
コロナ放電解説記事(トランジスタ技術2009年3月号掲載)
アドフォクス 御問合せページ
M&M Corporation : Exclusive Agency in Korea
Corona discharge and a partial discharge laboratory (the Korean version)
posted by adphox.xt at 14:00 | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。